緑内障の辛い症状は漢方でよくなるってホント?

早期発見がカギ

気づいたらすでに手遅れ状態だった。これが一番多い緑内障も実はいくつかのサインを出しています。それを見逃さず、すぐ治療に入ることが緑内障を悪化させないポイントです。

緑内障に多い症状

  • 視界の一部に雲がかかっている
  • 視野が狭くなってきたと感じる
  • 痛んだりかすんだりすることが多い
  • 吐き気や頭痛に悩まされている

緑内障の辛い症状は漢方でよくなるってホント?

男女

緑内障を改善に導くヒント

緑内障で一度失われた視力は元に戻らないといいます。それでも、目から光を失いたくないのは当然です。完治が難しいといっても、目に効く漢方を活用すれば症状の悪化を抑えることはできます。緑内障の場合、視神経に障害が出ているため、房水といわれる水液で調整と排出を行ない、視神経を強化します。そしてさらに、血液を目に多く送り込めば緑内障の症状をある程度抑えることが可能です。これをアワビや真珠、エビスグサといった緑内障で欠かせない成分を含む漢方で改善を図るわけです。

男の人

漢方と一緒に行いたい取り組み

肝機能を高めることは、緑内障を根治する上で重要と考えます。そのため、ビタミン類やミネラルを豊富に使った食事をほぼ毎日食べることをおすすめします。さらに、運動で目と体内の血のめぐりを改善すればバッチリでしょう。最近は、血流の流れをよくするツボが発見され、肝機能を高めるという目的で活用できます。

まずは相談を

緑内障を完治へ導くためには、栄養素たっぷりの漢方が欠かせません。大阪にお住まいの方で緑内障に悩まされている方は、詳細を伝えて今の症状に合う漢方を処方してもらいましょう。

広告募集中